Skip to main content

一般財団法人恵庭市学校給食協会

〒061-1433 北海道恵庭市北柏木町3丁目129番地 Tel 0123-32-6620 fax 0123-32-6621

ホーム
財団概要
⇒ お知らせ
⇒ 規定・計画書・報告書
⇒ 監査報告
しょくいく
給食たより
学校給食食材公表
お申込み
サイト マップ
お問い合わせ
職員募集
リンク
                    
■一般財団法人恵庭市学校給食協会とは
 

  恵庭市の出資により、学校給食に関する調査研究及び学校給食の普及奨励のために必要な事業を行い、恵庭市の学校給食の充実発展に資するととも に、広く北海道における学校給食の発展に寄与しようとするものです。平成3年11月1日に北海道より財団法人として設立の認定をされ、平成25年4月1日 に認可を受け一般財団法人に移行いたしました。現在恵庭市内の全小中学校に安心安全でおいしい学校給食を毎日提供しています。

 

■一般財団法人恵庭市学校給食協会の役割

 

 学校給食業務運営の効率化を図るため、恵庭市が全額出資による財団法人を設立し、学校給食の調理配送・物資購入事業を委託されています。

 財団事業は、調査研究・普及奨励事業も行い、学校給食の充実に努めています。又、協会の組織として「理事会」「評議員会」「評議員選定委員会」「献立原案検討物資選定委員会」「衛生管理委員会」があります。

 

・「理事会」「評議員会」

 協会運営についての審議議決する機関として、設置されており、理事・委員等は、学校関係者・PTA・学識経験者等で構成。

 

・「評議委員選定委員会」

  評議委員の選任及び解任を行う。

 

・「献立原案検討物資選定委員会」

  学校給食の献立内容の審議と給食用物資の規格・選定により、安全で美味しい給食の提供するための組織。

 

・「衛生管理委員会」

  学校給食の衛生管理の充実と安全・安心な学校給食の提供と食虫毒の予防と衛生管理の徹底を図る。

 

施設の概要

 施設の概要については恵庭市のホームページ をご覧ください。

 

 

■要員体制 (平成30年度)

事務員     6名(うち市職員 3名)

技術員     6名(うち契約  4名)

栄養士     2名

調理員     45名(うちパート 36名)

業務員     4名(パート)

配膳員     30名(パート)

補充配膳員   6名(パート)

学校徴収員   5名(パート)

 


計 104名

 

■学校給食に登場する食べ物

    米飯 (小学校:週2回  中学校:週3回)

主食 パン  (小学校:週2回  中学校:週1回)

    麺   (小学校:週1回  中学校:週1回)

牛乳     毎日200cc

おかず  毎日3~4品を調理

 
  

  

学校給食実施校及び食数

          (平成30年4月現在)

 小学校

  恵庭小学校     (785食)

  島松小学校     (369食)

  柏小学校      (486食)

  和光小学校     (1022食)

  松恵小学校     (117食)

  若草小学校     (638食)

  恵み野小学校    (259食)

  恵み野旭小学校   (430食)

                     合計4067食

 中学校

  恵庭中学校     (476食)

  恵北中学校     (219食)

  恵明中学校     (757食)

  柏陽中学校     (295食)

  恵み野中学校    (357食)

                     合計2104食

■給食回数

  小学校

    1 年 生    182日~189日

    2~5年生    186日~194日

    6 年 生    182日~191日

 

  中学校

    1 年 生    188日~192日

    2 年 生    186日~188日

    3 年 生    174日~180日

 

 ■一財団法人恵庭市学校給食協会組織図